水虫薬エフゲン

大源製薬がお勧めするフットケア商品。
最初にご案内する商品は、大源製薬の代表商品である「水虫薬エフゲン」です。

 

ウンデシレン酸とサリチル酸を主原料とした第二類医薬品の水虫薬である
水虫薬エフゲンは、発売40年を越えてもまだ人気のある商品で、
実は、通販サイトで最もよく売れている水虫薬とも言われています。

 

さて、水虫というのは、その昔、すぐに効く水虫薬を完成させたら、
ノーベル賞ものと言われていたほどで、治療は簡単ではありませんが、
今では完治できない病気ではなくなりました。

 

ただ、水虫薬を使わずに治すという類の民間療法については、
あれは医科学的にあり得ない話ばかりですので、
本当に治したいという方には、とてもお薦めしません。

 

水虫を治したいという方は、医師が処方する処方薬か、
OTC医薬品を使うのであれば、
「第二類医薬品」の水虫薬を使われますよう、
強くお伝えしたいと思います。

 

たまに第二類医薬品でもない雑貨商品や医薬部外品の商品で、
水虫や爪水虫が治るかのように見せかけて、
宣伝をされている商品がありますが、
そういった商品では白癬菌を治せる見込みはありませんので、
ご注意ください。

 


 

【水虫薬エフゲンの特徴】

さて、水虫薬エフゲンの特徴というのは、何なのでしょうか。
使用においての特徴は、大きく以下の4つがあります。

 

【成分について】

最近の外用薬は、どの製薬会社も強力な殺菌効果のある
「塩酸ブテナフィン」「塩酸アモロルフィン」
「塩酸ネチコナゾール」「ライコナゾール」
「塩酸テルビナフィン」という5つのスイッチOTC成分が
ほぼ入っています。

一方、大源製薬の水虫薬エフゲンの中には、
これらの成分は入っていません。

理由のひとつには、これらの成分というのは、
最近になって認められた成分というのもありますが、
もうひとつの理由にこれらの成分が入っている水虫薬とは、
水虫薬エフゲンの治療までの発想が異なっている点もあります。

ちなみに、大手製薬会社の水虫薬を使って、
水虫が治すことのできる治療率はおおよそ70%前後だと言われています。

上の5つの成分は、非常に成分としては強いお薬なので、
2週間ほどで、表面の水虫は殺菌できるのですが、
水虫は角質層の奥底に浸透しているため、再発防止を含めた治療を考えると、
結果的には3ヶ月以上は使わないといけないので、
最新の水虫薬も昔の水虫薬も結局、治療には時間がかかるということになります。

 

ちなみに、水虫薬エフゲンがなぜ水虫に効くのかという点ですが、
以下の2つの成分が根こそぎ水虫をやっつけるからです。

 

【2大成分】

  1. サリチル酸
    サリチル酸は、角質層の奥にいる白癬菌まで
    薬効成分を届ける役割を果たすだけでなく、
    角質剥離作用があるので、角質を冒した白癬菌を
    角質もろとも剥がしてしまうという役割を持っています。
  2. ウンデシレン酸
    白癬菌への殺菌、抗菌効果があるのがウンデシレン酸です。
    ひまし油に由来する不飽和脂肪酸で、
    医薬品、化粧品、香水などにも使われる昔からある
    安全な成分として知られています。

 

【比率は企業秘密ですが…】

これらの成分などを混ぜて、水虫薬エフゲンは出来ているのですが、
その混合比率はちょっと企業秘密ですが、
ベストの比率を求めて、創業者でエフゲンの開発者でもある
今里源太郎は、血のにじむような努力をして開発し、
その結果、長年愛される水虫薬エフゲンは誕生しました。

エフゲンの誕生秘話についての詳細はこちら

 

【治療は1日1回3か月の継続を!】

水虫薬エフゲンは、一日一回で十分に効果がありますが、
水虫治療のポイントは、何といっても3か月間、
毎日、塗り続けるという事です。

継続という事ほど重要なことはありません。

表面だけでなく、角質層の奥に隠れている白癬菌を
退治するには、角質層の奥にまで薬効成分を届ける事が
とても大切になります。

 

【3か月以降は、ペースダウンを!】

水虫の治療で使われている方は、3か月が経ちましたら、
エフゲンを塗るのを毎日塗り続けるのは止め、
2~3日に1回塗るという程度にしてください。

エフゲンには、サリチル酸による角質剥離作用があるため、
白癬菌を皮膚上から退治した後も、皮膚を剥がし続け、
健康な状態に戻ったにもかかわらず、皮膚がボロボロと
水虫が悪化したように見える場合がございます。

3か月を経過した場合、少しずつエフゲンの使用を控えると、
少しずつサリチル酸による角質剥離作用が薄れ、
変わって健康な皮膚が顔を覗かせますので、
是非、3か月以上、塗られている方は、塗る量や回数を
減らしてみてください。


【エフゲンの売れ行きランキング】

【第一位】水虫薬エフゲン 60ml 2本セット

水虫治療には、最適60ml2本セット。
水虫薬エフゲン(60ml×2本)¥6,458


【 詳しくはこちら 】

 

【第二位】水虫薬エフゲン 30ml 2本セット

水虫治療には、最適30ml2本セット。
水虫薬エフゲン(30ml×2本)¥3,694


【 詳しくはこちら 】

 

【第三位】水虫薬エフゲン バリューセット

60mlと30mlがセットになったお買い得なバリューセット。
水虫薬エフゲン バリューセット¥4,946


【 詳しくはこちら 】

 

その他、エフゲンには以下のラインナップが揃っています。
10mlサイズエフゲン(\756):詳細をクリック
30mlサイズエフゲン(\2,160):詳細をクリック
60mlサイズエフゲン(\3,564):詳細をクリック
30mlサイズ2本セットエフゲン(\3,694):詳細をクリック
60mlサイズ2本セットエフゲン(\6,458):詳細をクリック
250mlサイズエフゲン(\12,960):詳細をクリック

 

【女性向けパッケージのエフゲン】

水虫薬エフゲンの発売40周年を記念して作られたのが、
女性向けパッケージのエフゲンfor womenです。

中身は、水虫薬エフゲンと全く同一ですが、
見た目が水虫薬っぽくないので、大変ご好評をいただいております。

 

エフゲンfor women 10mlサイズエフゲン(\756):詳細をクリック

エフゲンfor women 30mlサイズエフゲン(\2,160):詳細をクリック

エフゲンfor women 30mlサイズ2本(\3,694):詳細をクリック

エフゲンfor women スペシャルセット(\2,770):詳細をクリック

投稿者: daigen

大源製薬は、水虫薬エフゲンや健康的な美脚をサポートする製品を取り揃えているフットケア専門の製薬会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です