vol.12 海外の水虫事情と靴の中のお手入れ

vol.12 海外の水虫事情と靴の中のお手入れ

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
はじめに

あれよ、あれよと言っている間に、
11月に入ってしまいました。
こんにちは、コシヤマです。

日本では、別名「霜月」と呼ばれる11月。
英語では、そう“November”ですね。
この“November”の語源をご存知ですか?

ラテン語で「9番目の」という“Nobem”が、
この言葉が起源なのだとか。

でも、3ヶ月ズレていますよね。

これは“November”という言葉が誕生した際の暦が、
今、私たちの使っている1月起算のグレゴリオ暦ではなく、
3月スタートのローマ暦だったのが原因なんだとか。

ちなみに、英語で水虫は何というか、ご存知ですか?

水虫は英語で、“Athlete’s Foot”と書きます。
ちなみに、正式名称は“tinea pedis”と言います。

この“Athlete’s Foot”の語源を調べてみたのですが、
某英語の辞書には、
“Athlete’s foot first recorded 1928, for an ailment that has been around much longer.”
(水虫は1928年に、非常に昔から慢性的な病気として、はじめて記録されている。)
という記述はありました。
が、いつ頃から使われていた言葉なのかというところまでは調べられませんでした。

ただ、1920年後半にはアメリカで定着した
言葉だった事だけは分かりました!

きっとこういう言葉になったのには、
何か歴史的な理由があったのかもしれませんね。

今回はちょっとした興味を元に、お話を広げてみたいと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【ピックアップ】
1.【雑学】海外の水虫事情
2.【知識】靴の手入れについて
3.【紹介】これからの季節商品!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

▼PR ————————————
水虫は水虫薬でしか治せません。
水虫薬はエフゲンが有名です。


【詳しくはこちら】
—————————————————-

┏━┓
┃1┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛【雑学】海外の水虫事情                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

梅雨から夏にかけて水虫が流行る日本では、
大手製薬会社の水虫薬のテレビCMをよく見ますよね。

テレビCMで流れる水虫薬は塗り薬が中心ですが、
諸外国の水虫事情はどうか、ご存知ですか。

所変われば何とやらと言いますし、今回、
YouTubeを使って世界のCMを調べてみました。
TVCMからお薬事情も見えてくるかもしれません。

なおこれから紹介する動画は、どこの国のCMなのか
分からないコマーシャルも多数ありますが、
ユニークなものが多いので、ご紹介したいと思います。

まずはカナダの製薬会社のTVCMです。


素足の素晴らしさが伝わってきますね。
こちらの製薬会社はスプレー式の水虫薬のようでした。

続いてスペイン語っぽい国のCMです。

確かに痒いと、ボールを蹴れないですよね。
ちなみに、この薬はクリームタイプの水虫薬っぽそうです。
さて、どんどん行きましょう。
次はユーモア溢れるアメリカは3本立てで紹介しましょう。
まずは結婚式編。
こういう発想でCMを作ってしまうのが凄いですよね。


続いて、レーサー編。

 


水虫のCMなのか?って思っちゃいますが、
水虫のCMでした。
それにしても、“Hi Guys!”って陽気なパパですよね。
最後は、これも同じ水虫薬のCMですが、
ようやく水虫薬っぽいCMになりました。

ちなみにここの製薬会社からは、
パウダースプレー、スプレー、クリーム、パウダー、リキッドと
様々なタイプの水虫薬が販売されているみたいです。

 

しかし、1週間で白癬菌をやっつけるというところが、
アメリカらしいですね。日本では無理です。(笑)

 

次は、キプロスの会社のCMを紹介します。


微妙なアニメが入ってきましたが、
やはり足を交差して掻いているところを見ると、
全世界共通なのでしょうね。
ちなみに、ここの製薬会社は、スプレータイプと
クリームタイプの水虫薬を販売しているみたいです。

 

続きまして、これはどこの国かは分かりませんでしたが、
英語圏の国ですね。
ちょっと足にイラストを入れた爪水虫薬のCMです。

 


こう来たかぁ。面白いなと思ってしまいました。

 

爪水虫のテレビCMはユニークなのがいっぱいありました。
続いての国はメキシコのようなのですが、
こちらは爪水虫のコマーシャルです。


確かに、せっかくの美女でポーズを取られても、
爪水虫だとちょっと残念ですものね。
それにしても、この手のテレビCMは、
日本では放映出来ないと思うので、
作って放映しているお国柄ってあるんですね。
では、最後にアジアを代表してもらって、
香港のコマーシャルを見てみましょう。

香港は日本以上に湿度がありますからね。
ちなみに、「ヤン」というのは、
「痒い」という意味だそうですが、
ものすごく連発していましたね。
如何でしたでしょうか?
このようにコマーシャルを見ると、
どこの国でも水虫や爪水虫は、
悩みの種だと言う事が分かりましたね。
ちなみに嘘か本当か、小耳に挟んだところでは、
イタリアは水虫の人が少ないのだそうです。
確かに、今回調べた際には、出てこなかったので、
この点については、また調べておきたいと思います。
そうそう。
忘れていましたが、大源製薬ももうすぐ、
新しいYouTube用の動画広告がスタートします。
あとは微調整だけですが、
特別に皆さんに公開します。

 

ご意見やアイデアなどがございましたら、
ぜひご教授下さい。

次の動画広告に活かしたいと思います。

 

▼ PR ———————————————-
水虫治療には、最適30ml2本セット。
水虫薬エフゲン(30ml×2本)¥3,694


【 詳しくはこちら 】
—————————————————–

 

┏━┓
┃2┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛【知識】靴の手入れについて                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆さん、革靴やブーツの手入れは、どうなされていますか?

革靴やブーツなどの定番の手入れと言えば、
こんな感じでしょうか?

まずブラシを使ったブラッシングで汚れを落として、
次にクリーナーを塗って汚れを浮かして拭き取り、
その後、革に潤いを与えるためのクリームを塗ってから
全体を磨き、最後には撥水スプレーをかけて、
シューツリーを入れるという作業をされている方が、
ほとんどではないでしょうか。

靴の専門店で聞いけば、
おおよそこのような事を教えてくれると思います。

でも、ちょっと待って下さい。

外側はそれでいいのですが、
靴の中は手入れをされていますか?

私がヒアリング調査したところ、
中の手入れをしている人はほぼ0%でした。

でも、水虫の方の靴の場合、
ほぼ確実にいる白癬菌が中に住みついています。
外だけキレイにしても、ダメですよね。

という訳で、今回は靴の中の手入れについて、
お伝えしたいと思います。

スニーカーなどの洗える靴の場合は、
可能な限り頻繁に靴を洗って、靴の中の白癬菌を除去した後、
しっかりと乾燥させてから履くことが大切です。

洗えない革靴の場合は、濡れ雑巾を使って、
しっかりと靴の中を拭き取りましょう。
靴の中に落ちている垢に白癬菌がいますので、
拭き取った後、除菌消臭スプレーをさっとかけて、
しっかりと乾燥させる事が大切です。

今年の冬も、中が起毛の暖かいムートンブーツが人気のようですが、
特に白癬菌が繁殖しやすいので、注意が必要です。
毎日、同じムートンブーツを履くのだけは、やめておくべきでしょう。

ジッパーがある場合、ジッパーを全開にしてから、
(ジッパーがない場合は、通気をよく確保してから、)
除菌消臭スプレーをかけて、数時間はそのまま乾燥させて下さい。
乾燥させたら、竹炭などを入れるのもいいです。
その後、ブーツキーパーを使って形を整えましょう。

大源製薬で販売している除菌消臭剤「ウイルレスウォーター」は
強力な殺菌・脱臭作用があるにも関わらず、
人体への影響はまったくなく、しかも薬品のニオイもないので、
安全にお使い頂ける逸品です。

この冬、各ご家庭に1本、如何でしょうか。

 

■ウイルレスウォーター  販売価格 734円(税込)

【 詳しくはこちら 】

▼ PR ———————————————-
爪水虫の治療には、最適のビックサイズ、250ml
水虫薬エフゲン(250ml)¥12,960


【 詳しくはこちら 】
—————————————————–

 

┏━┓
┃3┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┗┳┛【紹介】これからの季節商品!                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

秋も深まってきて、美味しい果物の季節になりました。

例えば、栗。
今年は栗が去年に引き続き大不作だそうで、
国産の栗は市場にあまり出回らないだろうと、
栗農家の方が仰っていました。

それから、柿ですね。
「柿が赤くなれば医者は青くなる」と言われるほど
凄い成分を秘めている柿。
甘くて美味しい柿もあれば、食べられないくらい渋い柿もありますが、
あの渋さは、シブオールというタンニン物質と、
アルコールデヒドロゲナーゼという成分に由来しており、
このシブオールには強力な殺菌・消臭作用があるので、
柿の葉寿司などにも使われているのだとか。

そんな渋柿の成分を利用して作られたのが、
消臭スプレー「風の足あと」です。

 

┏◆ 柿渋成分でできた天然 消臭スプレー 風の足あと
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シブオールというタンニンがニオイの元を分解消臭する
この製品は、香料・色素・防腐剤・鉱物油などの指定成分が
一切含まない、天然成分100%の消臭スプレーです。

人間の肌は、通常弱酸性を保って雑菌の繁殖が抑えられていますが、
足の裏の汗は、体表の汗と違って、緊張したり興奮したときに出る
精神性の汗でアルカリ性。さらに履き続ける靴の中は、
高温多湿で雑菌の絶好の繁殖場なので、
激しい勢いで繁殖を開始します。

足のニオイは、汗の酸化によるアンモニア、皮脂、カビ、
細菌の分泌物の複合化した成分なのです。
特に足のニオイが強い人はこれに加え、
イソプロピル酢酸が原因になっています。

この製品は、特にアンモニア、イソプロピル酢酸に
高い消臭力を発揮するので、これからのブーツ等で、
足が蒸れる季節には、必須アイテムだと言えます。

■ 消臭スプレー 風の足あと 販売価格2,160円(税込・送料別)


【 詳しくはこちら 】

▼ PR ———————————————-
水虫治療には、最適60ml2本セット。
水虫薬エフゲン(60ml×2本)¥6,458


【 詳しくはこちら 】
—————————————————–

 

┌─┬─┬─┬─┬—————————–
│編│集│後│記│
└─┴─┘─┴─┘
世界中でいろいろな水虫薬のテレビCMが放映されていますが、
それらをYouTubeで見られる今の世の中って、
本当に凄い世の中になったなって、今回改めて思いました。
ちなみに調べた中で、一番古いCMは、アメリカのNP-27
という商品のコマーシャルでした。

さて、次回は11月19日(水)の予定です。
寒くなってきましたので、十分にお気をつけ下さいね。

投稿者: daigen

大源製薬は、水虫薬エフゲンや健康的な美脚をサポートする製品を取り揃えているフットケア専門の製薬会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です